大町温泉郷付近の鹿島川堤防沿いに僅かに残っているニセアカシアの樹が、5月の末から6月初めに沢山の白い花房を枝一杯につる下げます。そしてこの時期、ミツバチは集中してこの花だけに通い蜜を集めます。このアカシヤ蜜は清楚な香りとすっきりした甘さで多くの方々に愛され続けています。

しかし国による河川防災対策・鳥獣害対策によってこの樹はどんどん伐採・伐根されてしまい一気になくなってしまい、とても貴重なハチミツになりつつあります。

アカシヤはちみつ 250g×4本セット

¥6,000価格