蕎麦の収穫

農業法人に委託しない分の小さな蕎麦畑の収穫作業を10月下旬に行いました。農業法人は大型コンバインであっという間に刈り取って行きます。私達は初め手でもぎ取っていたのですが、らちが明かないので草刈機で刈寄せてからそのまま天日干ししました。

天日干し後、棒で上から軽くたたいて実を落とします。

30年ほど前に母が大豆の収穫用に使っていた唐あおりでゴミと分離します。

0.5アール位にいただいた2kg位の種を蒔いたのですが、約7kgの玄蕎麦が採れました。

そば粉にして食べるにはまだ少量過ぎます。来年また蒔く種としてとっておく事にしました。

特集
最新のお知らせ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square